長野県オンライン

長野県民による長野県民のための長野県の情報サイト

山形村の美味しい蕎麦屋さん木鶏に行ってきました|TEDxMatsumoto2015スピーカー

calendar 2016年11月4日

山形村の美味しい蕎麦屋さん木鶏に行ってきました|TEDxMatsumoto2015スピーカー

山形村の蕎麦屋さん木鶏に行ってきました

TEDxMatsumoto2015年のスピーカーでもある木鶏というお蕎麦屋さんの店主(はなわ)さんにお会いしてきました。

東筑摩郡山形村はけっこう蕎麦の名店が多い地域。
実際に蕎麦を食べる需要も多いみたいですね。

そんな中、アイシティの前の道を超えて山形村役場に向かう道(アイシティを背にすると左側)にある木鶏

こちらへ行ってきての食レポとなります。

■木鶏公式サイト
http://ichigoichienococoro.com/

■木鶏塙さんのブログ
http://ichigoichienococoro.naganoblog.jp/

TEDxMatsumoto塙さんの登壇動画はこちら

木鶏へのアクセス

〒390-1301 長野県東筑摩郡山形村(その他)5511−7

山形村の美味しい蕎麦屋さん木鶏に行ってきました|TEDxMatsumoto2015スピーカー

山形村の美味しい蕎麦屋さん木鶏に行ってきました|TEDxMatsumoto2015スピーカー

・山形役場から車で5分
・山形村アイシティから車で3分
という場所です。

木鶏で期間限定のセロリ蕎麦を食べました

・入り口の目印はこちら

山形村の美味しい蕎麦屋さん木鶏に行ってきました|TEDxMatsumoto2015スピーカー

山形村の美味しい蕎麦屋さん木鶏に行ってきました|TEDxMatsumoto2015スピーカー

・入り口の目印はこちら

山形村の美味しい蕎麦屋さん木鶏に行ってきました|TEDxMatsumoto2015スピーカー

山形村の美味しい蕎麦屋さん木鶏に行ってきました|TEDxMatsumoto2015スピーカー

mokkei3

mokkei4

・山形村木鶏の店主塙さん
mokkei6

そして、期間限定(~11月末日)のセロリ蕎麦を作ってもらいました。

mokkei5

人生で初めてセロリ蕎麦というものを食べましたが、
塙さん曰く、
・春のセロリは甘いのでサラダ向き
・秋のセロリは味が濃いので焼き物や煮物に向いている。

期間限定セロリ蕎麦一杯にはセロリが100g入っているそうです。

実際にセロリが好きな筆者ですが、
非常に味わい深いのと、

あとは

汁を全部飲み干したくなるお蕎麦です。

セロリ蕎麦以外にも
・辰野の名産軍鶏をつかった軍鶏鍋
・軍鶏の卵かけご飯
・地酒もおいしいby髙田さん

ということで飲みもいいし、お蕎麦も素敵というお店だそうです。

最後に店主塙さんとパシャリ

mokkei7

木鶏ってどんな意味なの?

木鶏という店名の由来について店主の塙さんにお聞きしてきました。

木鶏とは中国の故事成語から由来するそうです。

故事成語のお話をちょっとご紹介していきます。

■登場人物
・紀悄子:鶏を育てる名人
・王様:王様

今は昔、紀悄子という鶏を育てる名人がおりました。
強い鶏を育てられると有名な達人です。
ある日、王様がその噂を聞きつけて城に招きました。
王様は問います。
「最強の鶏を育てるにはどうしたらいいのか?」と。

その問に紀悄子は応えます。
そして王様は自分が育てていた鶏を紀悄子へ預けます。

10日経過…
『まだ空威張りして闘争心があるからいけません』 と答える。

20日経過…
『まだいけません。他の闘鶏の声や姿を見ただけでいきり立ってしまいます』

30日経過…
『目を怒らせて己の強さを誇示しているから話になりません』

40日経過…
『もう良いでしょう。他の闘鶏が鳴いても、全く相手にしません。まるで木鶏のように泰然自若としています。その徳の前に、かなう闘鶏はいないでしょう』

なんか、バガボンドの宮本武蔵みたいなお話だなーっていう感じました。
・外へ向けられる闘争心を抑え、
・他と比較しないで
・自分の力や権力を誇示しないで
・そして最後にはあたかも木でできた鶏のような境地にいく。

強さっていうのは、
他者と比較するものでもなく、誇示するものでもなく、また虚栄を張るものでもない。

という教訓があるのがもの木鶏の故事成語でした。

鶏も蕎麦の名人も本物の人(道を極めた人物)は他者に惑わされること無く、鎮座しているだけで衆人の範となるとしている。

という教えから

塙さんは、芯が強い人間であることが大切。
蕎麦打ちにしても、人生にしても

ということでお蕎麦好きな方は是非お越しください。


真顔部部員募集中!
詳しくは真顔部サイトにて